脂肪溶解注射が安いおすすめはどこ?【東京・大阪・名古屋対応】

 

脂肪溶解注射は副作用のリスクを避けながら部分痩せをしたい人に注目されている治療法です。

 

ここでは数あるクリニックの中から10社を厳選して脂肪溶解注射について比較してみました。料金相場や脂肪溶解注射の成分、クリニックの選び方の参考にしてみてください。

 

すぐに安いクリニックを知りたい方こちら

 

脂肪溶解注射とは?以下の記事を参考に。

 

脂肪溶解注射とは?脂肪吸引との違い、副作用など徹底解説!

 

脂肪溶解注射が受けられるクリニック10社一覧【東京・大阪・名古屋など全国版】

 

脂肪溶解注射を受けられる美容外科クリニック10社について、料金や実績、クリニックのある地域をまとめてみました。

 

クリニック名 1本あたりの料金 BNLS注射の料金(neo含む。1本あたり) 実績 対応地域
東京美容外科 8,500円/1cc 初回4,900円〜

2回目以降9,800円〜

14年以上のクリニック運営歴 全国
KM新宿クリニック 5,000円〜 3,500円〜

※トライアル1cc

6年以上のクリニック運営歴 東京都
もとび美容外科クリニック 14,800円〜 3,800円〜 症例数50,000件以上 東京都
SBC湘南美容クリニック 15,800円/5cc〜 3,600円/1cc〜 190,000件以上 全国
聖心美容クリニック 40,000円〜 取り扱いなし 25年以上のクリニック運営歴 全国
品川美容外科 3,950円〜 取り扱いなし 170,000症例以上 全国
表参道スキンクリニック 50,000円 20,000円 3年以上のクリニック運営歴 全国
銀座よしえクリニック 25,000円〜 取り扱いなし 6年以上のクリニック運営歴 東京都
共立美容外科 21,600円 16,200円 29年以上のクリニック運営歴 全国
城本クリニック 25,000円 7,500円〜 30年以上のクリニック運営歴 全国

 

安い脂肪溶解注射のおすすめクリニック3選

安く脂肪溶解注射を受けられるおすすめのクリニックを3選、挙げてみました。

 

SBC湘南美容クリニック

 

 

SBC湘南美容クリニックは大阪を含め全国に85院も展開しているクリニックで、症例実績が190,000件以上と他のクリニックを圧倒しています。

 

料金も驚異的に安く、なおかつ分割払いを用意している点が支払いのしやすさにつながっています。

 

脂肪溶解注射のMITIは1本5ccg21,800円です。4本以上のモニター価格なら、15,800円。利用のたびに楽天ポイントを貯められるので、ポイントを集めている人にも有利でしょう。

 

 

 

品川美容外科

 

 

大阪府を含め全国に40院展開している品川美容外科は、1日脂肪取りの症例実績が190,000件弱もあります。

 

エバー・スリムと名付けられた1日脂肪取りでは、クルミエキスやサポニン、チロシンを主成分とした脂肪溶解注射を打つことで脂肪の除去を目指します。部位や脂肪の量によって料金は異なりますが、ふくらはぎなら20ccで48,000円〜の料金です。

 

脂肪が普通程度の場合で、40cc96,000円という料金設定になっています。

 

 

 

KM新宿クリニック

 

 

新宿と銀座の2院のみのクリニックですが、運営歴は6年以上と実績を積んでいます。院長はじめ医師の経歴が他の大学病院で長く、技術の高さがうかがえます。

 

脂肪溶解注射はオリジナルの配合成分で、トライアル1本が5,000円という安さです。通常でも9,000円で、10本セットなら90,000円、15本セットなら135,000円と量が多くなるほどにコスパが良くなっていきます。

 

10本セット以上は、燃焼点滴がプレゼントされるのも見逃せません。

 

【小顔向け】BNLS注射が安いおすすめクリニック3選

小顔になりたい人に注目されているBNLS注射を安く受けられるおすすめのクリニックを3選、紹介します。

 

SBC湘南美容クリニック

 

 

SBC湘南美容クリニックは、脂肪溶解注射の安さがトップクラスです。

 

BNLS neo 10cc未満なら1cc3,600円、10cc以上なら1cc2,980円と手頃な料金で脂肪溶解注射にトライできます。使用されている薬剤は100%原液で、希釈がないのも特徴です。

 

同じく脂肪溶解注射でも、MITIならモニター価格4本が15,800円(1本5cc)です。SBC湘南美容クリニックは20年近いクリニック運営歴ですが、症例数も200,000件に迫っています。大阪府をはじめ、85院以上の分院が全国各地に展開されているのもおすすめポイントです。

 

 

湘南美容クリニックの脂肪溶解注射が安い!1本あたり2980円!

 

東京美容外科

 

 

東京美容外科は、各分野に精通した専門ドクターが揃う美容整形クリニックです。

 

BNLS注射は1本4,900円から打つことができます。症例数も豊富でホームページに受けた方のビフォーアフター写真が公開されています。

 

無料カウンセリング・LINE予約からどうぞ!

 

 

もとび美容外科クリニック新宿院

 

 

新宿のみを拠点として運営しているのが、もとび美容外科クリニック新宿院です。

 

たった1院だけで、50,000症例以上の実績を持っているのは高く評価できます。脂肪溶解注射では、BNLS neoが1回あたり1ccで7,780円。6cc以上なら6,500円、16cc以上なら4,600円といった具合に量が増えるほどにお得になります。

 

さらに3回コースもあり、1回6cc以上なら4,900円×3回ですがモニターだともう少し割安です。天然ハーブを主成分としてBNLS neoは、安全性が高く安心して治療を受けられます。

 

脂肪溶解注射のクリニックを選ぶポイント

 

安さ重視で脂肪溶解注射のクリニックを選ぶなら、どんなポイントをチェックしておけばよいか紹介します。

 

成分や濃度をチェック

 

どんなに安い料金で脂肪溶解注射を打ってくれるとしても、その成分の質や濃度が低ければ高い効果に期待できません。

 

中には成分を希釈しているところもありますから、理想としては100%原液の薬剤を使用しているところを選んだほうがよいでしょう。

 

クリニックの実績を重視

 

脂肪溶解注射を受けるところは、実績豊富なクリニックを選ぶことをおすすめします。

 

クリニック自体の運営歴の長さに加えて、医師の実績が豊かなこともポイントです。さらに、脂肪溶解注射の症例数が多ければ、なおのことよいでしょう。

 

カウンセリングがしっかりしたところ

 

治療の前に、カウンセリングがないクリニックはおすすめできません。カウンセリングを受けてから、治療を受けるかどうか決められるクリニックを選ぶようにしましょう。

 

無料でカウンセリングを受けられるクリニックなら、理想的です。カウンセリングを受けたうえで、医師と対面してから改めて具体的な相談ができるかどうかも重要です。

 

通いやすさ

 

脂肪溶解注射は、複数回継続して施術してもらったほうが効果的です。そうなると、通院に便利な場所にあるクリニックを選ぶのが賢明です。

 

最寄りの場所にあるかどうかはもちろん、駅から近かったり、治安の良い場所にあるなどのチェックをしておきましょう。

 

また仕事帰りに行きたい人などは診療時間、土日祝対応可、なども確認しましょう。

脂肪溶解注射の料金相場はいくら?

 

脂肪溶解注射の料金相場は、BNLSなら1回5,000円程度といったところでしょう。

 

1回の料金が10,000円を超えているクリニックは、高めの料金設定といえます。ただし、あまりにも安い料金設定のところも慎重に検討してみたほうがよいでしょう。

 

安いだけでコスパが良くないのではないか、環境や技術に問題がないかなどはチェックしておくことをおすすめします。

 

脂肪溶解注射は、3回以上継続して施術を受けることが効果を実感しやすいといわれています。そのため、料金の比較も複数回打つことを前提としておこなったほうがよいでしょう。

 

クリニックの中には、3回セットを用意しているところもあります。また、1ccを10本セット以上なら割引になるというクリニックも少なくありません。

脂肪溶解注射が打ち放題のクリニックがある?

脂肪溶解注射は、3回以上打つのが効果的というのが定説です。また、1ccでの効果範囲が限られているため、量を多く打ったほうが効果的ともいわれています。

 

そんな特徴を持つ脂肪溶解注射ですから、1回の料金ができるだけ安いと助かります。ということで、打ち放題のクリニックを見つけました。

 

東京都渋谷区にある文化村通りクリニックでは、脂肪溶解注射打ち放題コースを提供しています。クリニックの公式サイトでは脂肪溶解注射1ヶ月コースと紹介されているのですが、これは「打ち放題」と表現してしまうと何かと圧力がかかるからとの対策だそうです。

 

院長夫人もトータル12kg痩せたという実績があるほどの治療で、ウエストで最大21cmマイナスの結果も出しています。

 

1ヶ月間打ち放題となると料金も相当な金額ではないかと思われますが、全身コースで50,000円と破格の料金です。文化村通りクリニックは深夜0時まで開院していることもあり、夜間コースだと80,000円の料金になります。

 

このクリニックの院長は、超難関といわれる防衛医科大学校医学部を卒業しています。防衛医大病院をはじめ米国空軍や国連PKO、日本の大学病院勤務を経て自分のクリニックを開院したエリート中のエリートで高い技術力を誇っている点にも注目です。

 

参考:脂肪溶解注射1ヶ月

あまりに安い脂肪溶解注射に注意!効果を感じられないケースあり

脂肪溶解注射にも様々な種類がありますが、副作用が強かったり、クリニックによって成分が薄められていたりと効果を実感できないケースもあります。

 

料金が安いからといって、粗悪な成分によって健康被害に遭ってしまっては元も子もありません。料金が安いのは気軽に利用できる良さがありますが、料金だけで選ばずに他のポイントにも目を向けるようにしましょう。

 

安全に、なおかつ高い痩身効果を実感できるクリニックを選ぶことが大切です。

 

参考:脂肪溶解注射のトラブル事例

まとめ

メスを使わずに脂肪を溶かして痩身効果を狙える脂肪溶解注射は、手軽な痩身方法として多くの人が注目しています。

 

料金も安くなってきていますから、試してみたいと具体的にクリニックを検討している人もいるでしょう。

 

料金に加えて、実績や通いやすさなども比較したうえで最良のクリニックを見つけてくださいね。